reflection

今日は反省の多い一日だった。

今までうんと目上の人に言われていたことを、同年代や年下に言われると
100倍こたえる。

もはや敗北。


しかし、仕事は敗北を恐れていては上達しないもの。

「失敗しないやつは天才か怠けているかのどちらかだ。」


とはよく言ったもの。本当にそうだと思う。


今仕事を教えてくれている年下のアルバイトは、本当に仕事ができるうえに
目上目下関係なく生意気たたくやつだが、なんかかわいくて仕方ない。
アルバイトのくせに社員より仕事ができるのだから、そのまま責任ある立場についたら
いいじゃないかとも思うが、やはり上に立つことと兵隊として一騎当千に活躍するのとでは
まったく質の違うもの。
そういう意味でうちの会社なんかはできるやつはそれこそ腐るほどいるけれど
上に立てる人間は限られているんだなと感じたし、それが人事不足たる根本的要因だ。



とにもかくにも、今最も必要としているスキルがリアルに身につく職場は本当にいい。
それだけにもちろん厳しい環境だが。



今日は仕事後の反省会も長引き、電車の乗り継ぎも最悪で、
しかも通勤ラッシュに巻き込まれたため、この時間に帰宅。

研究室の荷物撤去とかしたかったが、今日は無理。疲れた。
[PR]

  by gstomach | 2005-03-10 09:36 |

<< decoding Foo... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE