MUST NOT ESCAPE

激しく消耗していて著しく気力を失っているが、次へ踏み出すために
書かかないわけにはいかない。

ここまでくるとブログですら明日への原動力となる。



つくづく厳しい職場に配属されて感謝。
もう本当に毎日悔しくてどうにもならないほど気のやり場に困るくらいに
痛感させられる。

現場とはかくも厳しいものであり、
仕事とは真剣にならないとどうにもならないことであり、
商売とはつらくて楽しいものなのだ。

見据える目標の高さやもっているビジョンの鮮明さから言えば
自分ほどしっかりとしたものを構築できている人はいないと思うが、
これがいざそれに向かうための心構えとして見てみると、
いかに自分がまだまだ甘っちょろい気構えでいるか思い知らされる。



まだまだ本気には程遠い。


本気になるためには、まず言い訳できる状況をなくすこと。
そして毎日すこしづつでも達成目標をさだめてそれを着実にクリアしていくよう
精進すること。
これにつきる。



MBAなどで海外留学して経営修士の資格を取得しようが、
経営やビジネスの感覚は机上では決して学べるものではない。
こればかりは完全に現場ででしか鍛えることはできない。
間違いない。


真理は現場にあり。



生きるってつくづく辛いことだ。
[PR]

  by gstomach | 2005-03-15 09:45 |

<< back problem in the days ahead >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE