Heart beat of America ?

昨日は時期はずれの入社式が本社であり、入社式と入っても合同店長会議に出席して
挨拶するだけなのだが、1年かけて面接した膨大な数の入社希望者から
わずかに11人だけ残った精鋭は、そうはいってもかわいいもんだった。

それぞれに自己紹介をかねたスピーチが与えられ、
「笑顔と元気だけは誰にも負けません!」
という大多数の挨拶の中で自分だけが淡々と、

何故、今、自分がここに立っているのか?

ということを一連の時間軸で将来のビジョンまで含めた中で
意味づけられたと思うし、なにより自分の体格を利用した自虐ギャグで
これからの抱負と共に会場中笑いの渦に巻き込んだユーモアのセンスでは
抜群であったと自負している。

その後も新入社員のなかでただ一人会議に参加しつづけ、
これからライバルになるであろう人たちに強烈にアピールできたのは
戦略勝ちといったところか。

CEOもCOOも経営トップ人は実はこういうところを見ているのである。
大卒の飾らないインテリジェンスや品の良さ、礼儀正しさは自分の武器として
大いに活用していこうではないか。

ところで、

その後時間ができたので久しぶりに自転車の整備を行っていたら
最近どうも回転のおかしい後輪に故障が発見され、通勤のみならず生活の
最重要移動機器としての自転車が故障するのは重大なことであり
すぐさましらみつぶしに自転車屋をめぐったが、どこも部品の取り寄せに時間が
かかると断られる。紹介されたスポーツバイク専門店にいってみると、
さすがに部品はおいてあるが自分が持ち込んだ自転車が米国車メーカーによる
廉価版大量生産モデルであったため、規格外らしくどうしようもないという。

a0037543_7424651.jpg


もともと就職したら買い換えようと思っていた激安自転車だったが、
時間もかねもない今壊れられてしまうと、なんともやりきれない。

とりあえず応急処置でもとおもってお願いしてみたが、
手を加えれば加えるほどあちこちに破綻がきたしてついに修復不能なくらいに
ぶっ壊れてしまった。。。


途方にくれて遠い道のりを自宅までガタガタの車両を引きずって帰った入社式。


これから安いからといって自分と同じ車両を買おうと考えている人のために一言。

自転車は長い目で見るとちゃんとメーカーのものを買ったほうがお得です。
[PR]

  by gstomach | 2005-04-20 07:42 |

<< Plucked Bird Can do spirit >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE