Soup Curry

昨年北海道で本場のスープカリーを体験していらい、

「これはラーメンとカレーのいいとこ取りだ!絶対に流行る!」

と思って密かに企画を打ち出すチャンスをうかがっていたが、
今日の朝日新聞に

「首都に香る道産子料理」

と称した特集が組まれており、スープカレーとジンギスカンの
店が増殖中であるとあった。

東京発のオリジナルものから札幌の支店まで続々と出店中。

目の付け所はよかったが一足遅かった。


でも結局スープカリーの発祥はその土地独自のものであったわけだから
そこをうまく捉えてより良いものを提案すればきっとチャンスはあるかもしれない。

素材と水


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思っていたより厳しい業界の状態と先行き不透明さにより、
これからのプランを微調整中。

とにかく1年間耐え忍んで学ぶべきところは学んで、
次のステップへの準備を整える。
今の会社で上にいくことのメリットがあまりなさそうなので、
さっさと見切りをつける。
やることやりながらもそれだけに留まらず次なる攻めの一手を考える。

そんな一年にしていきたい。



就職を一生の問題とする旧来の考え方は
流動性の今にあってほとんど無効であるというのが
より積極的な見方だと思う今日この頃。

単純に組織に染まると他で通用しないという逆説のアイロニー。
[PR]

  by gstomach | 2005-04-30 17:05 |

<< Life To puisne >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE