dig up

頭も体もフルに使って起こりうる展開を予想しつつ仕事を組み立て、
今まさに起こっている事態に対処し、さらに予期せぬ出来事に翻弄されつつも
そこにアドレナリンを最大限に分泌して喜びを見出す。
それを同じ瞬間にその場で働く全員が共有し、スタッフ全員の神経が繋がる瞬間がある。

誰が何をやっているのかを全員が手に取るように把握し、言葉を必要としなくとも
以心伝心で一丸となって目の前にいるお客様に最大限のおもてなしできるそのような瞬間を
味わう度にこの仕事の魅力を再確認する。

このライブ感は他の職業では滅多に味わえまい。

生きていることを実感する瞬間。


吹奏楽やオーケストラのような大きな合奏団で青春期を謳歌した経験とも通ずる
大人数で何かを組み立てる感覚。

これなんだ。
[PR]

  by gstomach | 2005-05-15 09:28 |

<< Ein Heles Bitte!! Useless to say >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE