day to day

今の職場は本当に厳しい。
業界で日本一厳しいと言われるだけはある。
そして自分は社内でもさらにここは厳しいと言われる部署に所属しているのだ。

毎日上司にどやされるとぼやいているそこのあなた。

まだまだあまい。

例えば、
何をするにしても一挙手一挙動その場で怒鳴られ、
スタッフ間の情報共有・伝達ツールであるはずの連絡ノートには
個人宛にでかでかと一つ一つ事細かに駄目出しと叱咤が書きなぐられ、
さらには更衣室には太マジックペンで書かれたそれらの文句が貼り出される。
そして大抵の場合それに便乗した第三者によるコメントが上書きされ、

まるで公開処刑々☆♪

これが毎日毎日続くと普通の人間なら人格崩壊するよまじで。
でもそんな弱さを持っているヒトにはこういう仕打ちはないのだけれど。

怒られることは正せばいいんです。
一度した失敗は2度しなければいいのです。
そうやって一つ一つ弱点潰していけばおのずと成長するのです。
ごめんなさいではなく、
ありがとうございますと言えるようになれればいいんです。

今、職場や学校で怒られたり注意されたり意見を言ってくれる人が回りに
いないというあなた、

危険です。

なぁなぁで済むぬるま湯に浸かってはいませんか?
あなた自身人にもの言わせない雰囲気を作り出していませんか?

人に自分では気づけない弱点を指摘してもらうのは
これ一種のテクニックです。

怒らせるな!じゃなく、怒り甲斐がある

と言われるようになりたいものです。
[PR]

  by gstomach | 2005-08-16 10:17 |

<< typhoon Dymaxion >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE