The Miceteeth

友人のJOEに誘われてThe Miceteethのライブに行ってきた。
事前に予定を空けて楽しみにしていたそれは大好きなスカバンドで
聴いて幸せになれる音楽だった。

ライブ会場で最初に陣取ったところがコアなファンのいるところだったらしく
踊り狂って一緒に大盛り上がり。(ちょっとついていけなかったのは年のせいではない?)

若い女の子が多かったけれどスカバンドでレゲエテイストの
割とゆるい楽曲のおかげか、それほど癖のあるファンがいるわけでもなく
はじめてでも大いに楽しめた。

ぎゅうぎゅう詰めであまり勢いよく踊っちゃうと周りの女の子がつぶれてしまいそう
なので控えめにしていたが、そんな心配することはないほど彼女らはパワフルで
むしろこっちがどんどん後ろへ後ろへと追いやられてしまった。。。

ふと社会(会社)で荒波に飲まれてもがき苦しむ自分の姿を重ねてみたりして、
さらに横で踊るJOEを見て同じようにこちらさんも飲み込まれているんだなと感じ、
一見うまく波を掻い潜りながら踊っているようでも実は多少強引なそれを見て、
実はこれが”解放”なのかもしれないと思ったりした。
自分のそれはただの”意地”とか”見栄”なのかもしれない。

その後、汗だくになって渇ききった喉にビールを求めしばし談笑。
下げずまれぼこぼこにされる環境はそんない悪いものではなく、
むしろ自分のためにはすごくいい環境で、
そんな中にあって“解放”してしまうことで楽になれるなんてことを話した。


なんだか肩のこる最近の居心地の悪さに
”解放感”を与えてくれたマイスティースの音楽に感謝。感謝。

帰りTsutayaによってとりあえずアルバムをすべて衝動買いして
今夜は流しっぱなしでビールを飲む最高にわくわくする金曜の夜。
[PR]

  by gstomach | 2006-02-04 01:27 |

<< do brainwork on... 40 hours.... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE