scenario

将来の夢は、生まれ故郷に自分でデザインした、まちを盛り上げるような
思いっきりかっこいいレストランを数店舗開いて、町興しをすることなんです。

たとえばそれは、自分で数店舗管轄しなくても、渾身の一店をして自分の分身を育成し、
この意思を継いだ後継者たちをして実現されるのでもまったくかまわず、
むしろそういった仕組みづくり、システムづくりこそがやりたいことなのでしょう。

こういったシステムを仮に精神、志のフランチャイズと呼ぶとして、
自分にとって建築家、プランナーとしての職能がそうであるように、
アイデアやビジョン、ノウハウやフィロソフィといったものは、
自己の内にのみ存在し、実際にそれを実行に移す職能のあり方は
また別にあり、それをなんと呼ぶか、今は実業家としか言いようのないものを
目指して邁進しているわけです。

結局のところ、それは一飲食店経営者に他ならず、
自分が作り上げ伝えたもの、それは、

“心”

なのだな、と思うのです。

皆が笑顔で過ごせるまち(場所)づくり。
[PR]

  by gstomach | 2006-04-18 12:15 |

<< GW Spring Roll >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE