カテゴリ:思( 116 )

 

Who is the enemy ?

敵は誰?




自分です。




と結論から切り出しておく。


普通に生きていると常に何かしら他人のせいにしてしまうことがたくさんありますね。
どんな人にも。

こと職場で“教育”などというものに真剣に関わっていたりすると
余計にそれを感じるのです。

我々の場合は教師ではなくてリーダー、指導者としてですが、
それが毎日毎日とてつもなく実りある経験を差受けてくれるのです。

それこそ毎日生まれ変わる感覚。
指導することはされるより学び多し。

こんな経験ができるのなら教師という仕事はさぞやりがいのある仕事
なのだろうと思うのです。


しかし“先生”という呼び名がいけない。

いっそのことリーダーに変えてしまったらどうか。
そしたらもっと教育の現場は改善されるだろうに。


一方通行の教育ではもはや通用しない、まさに他人のせいにしたくなる
状況下で変えなければいけないのは、変わらなければいけないのは




自分




なのです。

相手に合わせて柔軟にやりようを変化させることのできる
主体変容の重要性を切に感じる今日この頃。
[PR]

  by gstomach | 2006-07-29 10:10 |

patience

”我慢”は仕事の目的にはならない、
そんなことは当たり前のはずがいつの間にか

“夢の実現のために今は耐えるのだ”

的ないかにもそれらしい言い訳を部下にまでして
それで下がついてくるはずがあろうか。


たとえばそれを口にまで出さないにしても
上が我慢しているのが目に見えてわかったり、
楽しんでいるように見えなかったり、
それが上に立つということだ
という認識を下が得てしまったとするなら



誰が進んでそのポジションにつこうとするだろうか?
誰がそれを目標とするだろうか?





 毎日毎日同じことの繰り返しに見えるその仕事の先に見えるものは?

  繰り返し型の仕事で得られることとは?

   また繰り返し型の仕事からしか得られないこととは?



とんでもないミスの後に上司にいまだかつてない怒られ方をして
しかしながら今までとは違った“感謝”の念を覚えたのは、そう、



     答えを得た。



自分の最大の弱点を突きつけられ、その先に見たものとは、




それを克服して成長した自分。




今がまだ駄目でも今ここにいる自分は生まれ変わった自分。

一年前からは格段に進歩、成長した自分。


自信をもってそう言える自分。






あなたはそう言えますか?
[PR]

  by gstomach | 2006-07-22 10:32 |

added value

仕事を通して得られるお金以外の付加価値。

スキルだとか人脈だとか、経験だとか鍛錬だとか。
それこそが仕事を継続するためのモチベーションになる。

凹まされる経験を自己成長のためにありがたいことだと思える、
これを乗り越えたら成長した自分に出会える、もっとおもしろい人間になれる、
そういった自己改革の道筋、ビジョンが描けるか描けないか、
これこそができる人とできない人の差を隔てる心構えなのだ。

夢やビジョンばかりが先行して、こういう人間になりたいという
人生そのものの目標が描けないと、いくら絵空事を思い描いたところで
それは単なる妄想に過ぎない。

ある人は仕事を通して自己実現を図る。
自己実現の欲求とはつまりマズローによる欲求階層の最上部にあたり、
仕事のモチベーションの最も重要な部分にあたる。

仕事の付加価値=自己実現の欲求は、他人や上司から与えられるのではなく
自分自身で掴み取るものだ。
[PR]

  by gstomach | 2006-07-19 09:52 |

wanted

ウォンテッド@休日♪

休みをくれ。
寝ても醒めても仕事が頭から離れない。
夢の中で仕事してます。
30分おきに目が醒めます。

24時間戦えますか?
戦うしかないんです。



合羽きてバイクで出勤したものの帰りは流石に萎えて
バスで帰宅。

バイクと共に鍵一式も職場においてきてしまい(疲れてます)
再び庭側の窓をガチャガチャ30秒やって開けて部屋に侵入。

大雨だというのに二酸化炭素を察知した薮蚊が庭木の葉の下から
うようよ沸いてきて襲撃してくる。
両手をパンパンして10数匹撃退したものの一撃食らってしまった。

ものすごくかゆい。。。


帰りの途中行きつけのバーに寄って3杯。
ここでママ(とはいっても年は近い)にどうでもよい話をして
ちょっと愚痴ったり。
肩がやたらと凝るという話でおもむろに出されたロフトに売ってそうな健康グッズを
やたらと気持ちよがって使っていると、それあげるよ、とバッグを持たない今日は
素手でお持ち帰り。
今も肩にハメてモミモミしながらタイピング。
[PR]

  by gstomach | 2006-07-18 11:47 |

July

久しぶりに更新。


ここ一ヶ月まったく書く気が起こらなかった。

いろんなことの問題提起がなされ、実に悩ましい日々を送っている。
困難な状況ではあれど、ここを乗り切れば自身の実力向上と発展が
実感できそうな感覚もある。


ここまでストイックに自分磨きを要求される職場はそうはない。
ハッタリは通用しない。語るは自分の手腕一つ。

立ちはだかる困難がすべて自分の、未来のためと思えるからこそ、
決してくじけることなく、情熱を絶やすことなく歩み続けることができるのだ。


同志は概ねそのような心構えを備えていこそはすれ、
部下まではそういうわけにはいかない。
それを上司である我々の手腕であるといってしまえばそれまでだが、
それにしてもへっぽこばかりな新人類。
[PR]

  by gstomach | 2006-07-13 09:28 |

health checks

会社の健康診断月間なので、
夜勤明けにそのままクリニックへ行ってきた。

通常朝一は身長伸びているもんだが、2センチばかり縮んでいた。
体重は2キロほど減っていた。(前日から食事制限されるからね)

採血するときに腕まくりした自分の腕を見て看護婦さんが
一瞬ひいたのを見逃さなかった。

すごいんですよ。おびただしい職人の勲章が。
[PR]

  by gstomach | 2006-06-09 09:44 |

Spring Roll

春巻きは英語でまんまスプリングロールというのだが、
春とかけただけで今回の日記の内容とは何も関係ない。



では久しぶりに日記を書きます。
近況をば。



社会人生活も2年目になり、心境も新たに前向きにがんばっています。
ちょうど1年前の予定では今はすでに然るべきポジションについて
順風満帆のはず、でしたが、思い返せば1年間ずっと向かい風、風、風。

途中何度もくじけそうになりながらも様々な人に励まされ、
時に、来る未来に自分が喜ばせるであろう多くの人たちの笑顔までもが
助けとなり、初心を忘れずに精進してきました。


甲斐あってこの1年で相当な力がついたのを感じます。
結果、これでよかったのだと心底思える、そういう力もつきました。



今はちょうど、凪。


風向きが変わり始めた、そういう時期にあたるのでしょうか。
会社における立場というのもちょうど中間管理職にあたり、
相変わらず上からの圧力は類を見ないものがありますが、
同僚及び、新しい部下達の信頼を得て、磐石を築いている途中です。


じっくり半年、部下を育てリーダーとしての資質を磨きつつ
次なる目標は、秋。

新たな挑戦をしかけたいと思います。
[PR]

  by gstomach | 2006-04-14 09:27 |

visiters

大学時代の友人が店に食べに来た。

よくもこういうタイミングで来てくれたものだ。
ありがたい。さすが友人。これぞ友人。

言葉を交わす暇は無くともただ来てくれて顔を見せてくれるだけでも
色々と助けられるもの。

肉汁が滴る最高のステーキをご馳走した。



だから、土曜日は無理だって。
忙しすぎるからゆっくり話す時間がとれないよ。




先日発注したドラム式洗濯乾燥機が到着した。

無事に設置も完了したが想像以上にでかくて洗面所が狭くなった。
不細工にもはみ出した脚部には無造作にカッターを入れただけで
パイルされた発泡スチロールで高さ調整。

噂どおりの静粛性と低振動性を兼ね備えており秀逸。
銀イオンコートでにおいも気にならない。
乾燥まで全自動なんて、なんて素敵。




夜の我がチームに新しいスタッフが来た。


ネパール人


ネパールって何語だ?
ネパール語か?ヒンドゥー教だよな?
ヒンドゥーは牛だめだったか。


ナマステ、だよ。

とにかく新チーム作りに精進せねば。
[PR]

  by gstomach | 2006-03-05 09:57 |

massage

いつもどおり仕事から帰って就寝し夕方に起きると
たまった洗濯物を片付ける。

いいかげん馬鹿らしい洗濯物干しの労力と時間に我慢も限界。
先日偶然見た、ご存知ジャパネットた○たのテレビショッピング。
そこで紹介されていたドラム式洗濯乾燥機を思い出し
ホームページで商品確認。

何がお買い得だったかというと、

1.今使ってる洗濯機を3万円で下取りしてくれる。
2.省エネモデルで水道光熱費が今より年間3万円もお得。
3.分割30回までジャパネットが負担。

というわけで18万円の洗濯乾燥機を15万円、分割目一杯30回月々5千円でご購入。

http://www.sharp.co.jp/hg90/index.html

今使ってるのはもう今年で9年目なので大往生としましょう。
しかもそんなのが3万円で下取りしてもらえるなんて最高です。
これでわずらわしい家事から一つ解放された!

---------------------------------------------------------------------------------------

深夜、友人の紹介で行ってみたかったタイ古式マッサージを初体験した。

ホリエ○ンも通っていたというその店は職場に近く、カフェもあって
様々なアジアンフレッシュドリンクやお茶、タイカレーやヌードルが楽しめる。

お店のスタッフはよくうちの店に仕事帰りに寄るので顔見知り。
突然の訪問に驚いてはいたが馴染みのおかげで高待遇。
丁寧に接客してもらいました。

小柄でかわいらしい女性スタッフが多く、ラフな格好に着替えた後
足先から全身にいたるまでみっちり一時間薄暗い個室でマッサージ。

そっちねらいの客(ホリエ○ン?)にはまさにツボな店かもしれないが、
自分のように全身凝りまくりで疲労困憊の体には些か力不足で
気持ちよくなるほど患部に届かずじまい。
マッサージの内容だけなら柔道家の整骨院がやはり良い。

まぁ若くてかわいい女の子に個室でゆっくりマッサージしてもらえるということで
プラマイゼロとしましょう。

体がほぐれるほぐれないは別に心をほぐしに月一は通おうか。
[PR]

  by gstomach | 2006-02-24 05:24 |

rhathymia

なんて発音するのかわからんこの単語。
ラジィミアか?

「のんき」を英訳したかったわけです。
辞書では出てきませんでした。

で、ネットで検索かけたらEasygoingnessという単語が出てきまして、
こっちのほうがしっくりくるなと。

easygoingness

n : being without worry or concern

Source: WordNet ® 2.0, © 2003 Princeton University


俺ってのんきだなぁっとつくづく最近思うわけです。
こののんきさこそが神経太いといわれる所以なのだと気づいた。
どうやらこいつが仕事では周りをムカムカさせる要因らしいですな。

実力と実績、つまり結果が伴ってくればこれが“安心”、“信頼”に繋がるわけです。
あせらない、あせらない。
[PR]

  by gstomach | 2006-02-17 08:47 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE