2004年 09月 30日 ( 1 )

 

マイブーム

近所による24時まで営業の某黄色いドラッグストアがある。
研究室の後輩がそこで働いており、仕事後のドラッグストア通いが日課になっている僕は、そいつとかなりの頻度で出くわす。

私:「よう、おつかれ」
後輩:「あ、いらっしゃいませー」
:(「おつかれさまって返せよ。。。」)
----買い物-----
私:「今日も仕事?大変だね。」
後輩:「いらっしゃいませ。こちら袋ご入用ですか?
何円が一点、何円が一点、何円が…。」
:(「って、おぅい!ちょっとは世間話くらいしろよ。」)
後輩:「何点で合計いくらになります。
何円からでよろしいでしょうか?こちら何円のおつりになります。
ありがとうございました。またおこしくださいませ。」

・・・

臨機応変をしらない完全マニュアル人間。



最近はまっているものがある。
押し麦だ。
米一合に対し押し麦1、五穀1の割合で飯を炊く。
この配合は普通はありえない。
普通は全体の1割とかせいぜい2割といったところ。
これだけ入れると雑穀くさくなってしまうからだ。
しかし調理法でこれは如何様にも克服できるわけで、そんなこんなでオリーブ油スプーン一杯、岩塩一つまみ、生姜つぶし一片、三合分の水加減に酒少々。
色艶やかふっくら炊き上がった穀飯はそのもっちりした食感と生姜のやさしい香り。
食物繊維たっぷりで便通が極めてよい。
これを夜仕事後に帰宅してから炊き、一食分ずつ小分け。
冷凍保存用にラップして保管。
毎朝オニギリにしていただく。味はごま塩。

その他朝食として、蜂蜜黒酢、豆乳とキウィ、ヨーグルト、バナナのミックスジュース。
お分かりでしょうか。
はい。これ全部ダイエット用(爆)
[PR]

  by gstomach | 2004-09-30 02:08 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE